肌を育てるスキンケアコスメとオーガニックコスメショップ ANDONA
AMDONAではヨーロッパで医療用として使用されている精油を
1人1人お客様のお身体の状況に合わせて植物油にオリジナルにブレンドをして、トリートメントを行っております。
ここでは、私たちANDONAセラピストが精油の使い方についてご案内します。

ANDONA取扱精油

☆精油って何ですか?★

 

一言で言うと植物や花、果実から抽出した液体です。

採取方法にも種類があり、下記のパターンがあります。
当店で取り扱っている精油のページも貼っておりますので
是非合わせてご覧くださいませ♪

 

・蒸留釜に植物を入れ、水蒸気を充てることにより

植物や花の芳香成分を蒸発させて採取したりする水蒸気蒸留法

ラベンダー
⇒ゼラニウム
ローズマリー
ペパーミント
イランイラン
ティートゥリー
レモングラス
ユーカリ

 

・果皮に圧力を加えて搾り取る圧搾法

(主に柑橘系の精油に多いですが、

最近は柑橘系の精油でも水蒸気蒸留法で採油される精油も増えております)

オレンジ
⇒ベルガモット
グレープフルーツ
レモン

 

・植物や樹脂に石油エーテルやヘキサンといった揮発性有機溶剤を加えて

芳香成分を溶かして抽出する揮発性有機溶剤抽出法

(ANDONAで取り扱っている精油はこの方法で抽出した精油は現在取り扱っておりません)

 

が主に一般的です。

 

精油は大量の植物か芳香物質だけを取り出しており、

植物の成分が凝縮されております。

1滴(0.05ml)だけでも心身に働きかける効果はすごいです☆

 

 

☆精油を手軽に使う方法ってないの?★

 

・芳香浴

アロマテラピーを簡単に楽しむならばこれ★

マグカップの中に入れたお湯やティッシュやマスクに精油を数滴垂らして香りを楽しむ。

これもアロマテラピーの楽しみです♪♪

風邪や花粉症で辛い時はローズマリーペパーミント

ユーカリの香りをティッシュやマスクに垂らしてみてください♪

 

 

・沐浴

お風呂にお好みの精油を1~5滴入れてリラックスするのもオススメです♪

(グレープフルーツやペパーミントは皮膚刺激があるので1滴程度にして頂いた方が良いです)

天然塩を大匙2杯ほど入れると、精油の変質も防ぐことが出来、お風呂がまろやかになり、身体も温まりやすくなります。